うちの娘が受けた「テアトルアカデミー」のオーディション体験記を公開しています♪

うちの子がCMに?オーディション応募はこちら

優秀な子役タレント・キッズモデルにするために!記事一覧

今も昔も花形の職業といえば、芸能界です。テレビや映画などで活躍している人を見ると誰しもがあこがれを持つものです。もちろん収入も普通の会社勤めの人よりも高くなっていますので、経済的な面でも恵まれていることから、そうした芸能界で活躍したいと考えている人も少なくないでしょう。しかしこのような世界というのは、やはり年を取ってからでは難しいものです。若い時の方がやはり芸能界に入りやすく、また将来も早い時期に...

「人は一生成長する」親は子供を産むと育児をしながら、これからの子供の将来を考えます。しかし親が子供の将来について考えているのは、目先のことでしかないというのがほとんどです。今ある現実のことは考えているでしょう。今度のテストでは成績があがるかどうか。高校受験で頭の良いところに受かることができるのか。そしていい大学に入って、いい会社に就職することができるのか。このくらいなら、子供の未来を考えている親は...

幼児から英語のレッスン、いい小学校へ入って塾通い、いい中学校に入っても塾か通い、いい高校に入っても塾通い、いい大学へ入って就職に向けて勉強、そして希望した就職先・・・それはそれで素晴らしいですが、それだけがいいわけではありません。小さいころから、塾に通って勉強づけの毎日を送ってきた子供は『良い経歴』を目指して成長していきます。そのため暗記という頭に詰め込むことは得意になるのですが、子供が本来持って...

私たち大人がもっていなくて、子供がもっている力というものがあります。それは、いろいろなことに興味を持ち、それに向かって自分の思うがままにあたっていく力です。この力は人から言われて発揮する力ではなく、その子供の中からナチュラルに沸き上がってくるものです。家でテレビゲームをしたりするのではなく、体を使って動き回りいろいろなものに興味の対象をもち、親が止めなければず〜っと外で遊んでいる。このような行動は...

いつも子供が遊んでいる公園に、今日も子供と一緒に行きました。しかし昨日雨が降ったために公園の遊び場では水溜りができていました・・・こんな光景を想像してみてください。小さな子供を持った親ならば、このような光景を見てしまったら『これはダメだ、昨日の雨で水溜りができてしまってる。』と思いますよね。なぜなら、小さな子供はこの光景が大好きなので、水溜りに向かって飛び込んでしまうからです。まずは、水溜りに入っ...

子供は親を見て育って成長していきます。毎日テレビをつければ、幼児向けのテレビ番組がやっていますね。テレビで歌って踊っているキャラクターやお兄さんお姉さんに合わせて、子供が真似して踊ったり歌ったりすることがあります。ですが、これだけでは能力までは発展しません。大切なのは誰かに与えられるものではなく、自分自身で何かを見つけて動き出す力です。この力が沸き上がってくることが、これからの子供の人生において大...

なぜ教育が必要なのか?幸福に生きるため と 人に役立つ人間になるため この2つの目的があるのです。かつては、人に役立つ人間になるため・・・これこそが教育の最重要目的とされていた時代もありました。そのときは、与えられたものを黙々とこなして疑問を持たないような人間を教育することが大きな目的でした。そして時代は変わり、自分自身の喜びのために生きることを選択できる時代になりました。しかし、みなさんは毎日の...

子供の力を伸ばすことで大切なポイントがあります。それは男の子と女の子とでは、成長の仕方が異なってくることです。例えば、男の子に効果があることを、そのまま女の子にあてはめてもうまくいかないことです。もちろん逆も同様で、女の子に効果があることを、そのまま男の子にあてはまてもうまくいかないのです。とくに注意することは、男の子をもつお母さんが、自分の経験を通して得た『女の子の教育法』を男の子に使ってしまう...

先述の記事では、『どんなに叱ろうが学習塾へ習わせようが、子供は落ち着きなく聞き分けのできない子のほうが、幸運です。』と書きました。ほとんどの親御さんは、こうした落ち着きがなくウロチョロと動き回る男の子に悩んでしまうと思います。ですが、男の子ならちょっとくらい落ち着きがなくて動き回っているほうが良いです。正常です。男の子にとって『好奇心を持つ』ということはもっとも重要なことです。ウロチョロと動き回り...

近の男性をみていて感じるのは、自分で判断をして行動する力が弱いのかなと思います。面白いことを想像したり、何かにつまづいたり追い込まれたりしたときに打開策を思いつくような男性が減っているような気がします。その理由の大きな原因は、子供時代にあります。つまり、自分自身で考えて行動に移す力を持っていない男性は、『子供時代に遊ぶ経験が足りていない』のです。自分自身で考えて行動に移す力『現在直面している出来事...

先述の記事では、『今の時代は男女平等社会なのだから、女の子にも高学歴が必要と、詰め込み教育をしていくのも、その子から成長する力を奪ってしまう』と書きました。これは、女の子は甘やかして育てていい。ということではありません。女の子だからこそ、身の回りをきれいにすることは大切ですし、家事もしっかりと教えていくことも必要です。女の子にとって『感受性を持つ』ということはもっとも重要なことです。女の子に対して...

男の子は好奇心、女の子は感受性が大切ということを述べてきましたが、その感受性からは何が生まれるのでしょうか?受容力です。感受性とは、さまざまなことに対して感受する能力のことです。そして受容力とは、他人を受け入れる力です。感受性と受容力も、体験を積み重ねていくことで身についてきます。感受性はもともと生まれ持った力ではあります。ですが、感受性とは花のようなもので、大事に育ててやらないとキレイに咲くこと...

人の幸せというのは、異性に好かれること、異性から求められる人間になることも大きな一つです。女性に求められる男性とは?【女性が男性に求めるものは経済力】と言い放ってしまうのは、何かとてもいい感じがしません。例えば、お金には全く不自由しないけど、夫婦の会話が全くない・・・これで、幸せでしょうか。やはり一緒にいて会話が弾む、一緒にいて楽しい、こういったことが理想の夫婦だと思います。だとすると、男性に求め...

受容力とは、人の気持ちや状況を受け止めて察知する、感受性に基づいたものです。受容力の基本となるのは、【自分に対する自信】です。自分に対する揺るぎのない自信があってこそ、他人を受け入れることができるのです。ここで知っておきたいのは、「自分は勉強ができるから自信がある」「能力が高くて、みんなに必要とされている」というような表面的な理由あっての価値のことではありません。【存在そのものに意味があり、価値が...

これまで、成長をつけるためには、男の子は好奇心・女の子は感受性を大切に育てること、すなわち『好奇心と感受性をバランスよく持ち合わせること』が重要だと述べてきました。しかし、ここで知っておいてほしいのは、【人は千差万別】ということです。男の子でも、ちょこまかと動き回ることよりもじっとお絵かきをしているほうが好きという男の子もいます。同様に女の子でも、お花などを見てうっとりすることよりも、鬼ごっこや木...

例えば、料理をするとき、いつもよりもはりきってがんばって作ったとします。そのとき相手が何も言わずにもくもくと食べるだけだったらどうでしょう。せっかく工夫を凝らして時間をかけて料理したというのに、無表情で何も言わずに食べられたら、いい気持ちはしません。仮に、心の中で「これはおいしい料理だ!」と表現していても、それでは作った人に対しては伝わらなければ、黙々とただ食べているだけと何ら違いはありません。な...

子供の好奇心と感受性を育てていくためには、【生の感覚】を体験させてあげることが大切です。外にはいろいろな遊ぶ場所がありますが、やはり自然とのふれあいができるような場所に連れて行ってあげることが良いです。例えば、暖かい春になったら高原に行って、鳥のさえずりを聞きながら景色を眺めたり、夏になったら、たっぷりと水分を含んだ風に全身を浴びるのも良いでしょう。木々の中でカブトムシを見つけたり、清流の中に入っ...

ほとんどの親御さんは、子供ができるだけ頭が良くなるようにと勉強させたり、いろいろなテキストや頭を使った本やゲームなどを買い与えたり、進学塾や英会話などに習わせたりしています。ここで知っておいてほしいのは、これらの行為は決して子供の頭を良くするものではないと言うことです。「受験に合格するため」「偏差値を上げるため」ものでしかありません。本当の意味で頭がイイというのは、一時的に勉強ができるということで...