うちの娘が受けた「テアトルアカデミー」のオーディション体験記を公開しています♪

うちの子がCMに?オーディション応募はこちら

 

 

 

 

キッズモデル・子役タレントになるには、オーディションを受けてみましょう!

 

 

 

私は現在30代の主婦、小学生の娘がいます。私はこの子が生まれてから3歳までは、「できる子」になってほしいと思い、英会話を習わせたり、スイミング教室に通ったりしていました。そのおかげもあって年齢を重ねるごとに活発的な性格になってくれました。

 

娘が5歳のときに、「おかあさん、わたしタレントになりたい!」と言いだしました。それまで私は娘にタレントになる道を教えていなかったのでビックリ発言でしたが、娘はがんばり屋さんなので、本気の気持ちがわかりました。

 

 


そして、この子のためなら全力で応援してあげたいと思って、私と主人でどうすれば、キッズモデル・子役タレントになることができるのか調べてみました。そのときちょうど主人の会社で働く同僚の息子が、劇団に所属していることがわかり、いろいろと教えて頂きました。

 

 

そんな中、芸能業界の窓口としてとても大きな力を持っているテアトルアカデミー「劇団コスモス」に目が止まりました。そしてついに、キッズモデル・子役タレントになることを目指して、キッズモデル・子役タレント実績ナンバー1事務所「テアトルアカデミー」のオーディションを受けることにしました。

 

テアトルアカデミー「劇団コスモス」は、子役タレントで現在活躍している、鈴木福くん、谷花音ちゃん、小林星蘭ちゃんたちが出身のキッズモデル・子役タレント養成所です。

第一次オーディション応募

 

まずは、テアトルアカデミーのホームページから「子ども部門(3歳から中学生前)」として応募しました。第一次オーディションは書類審査になります。氏名、性別、生年月日、年齢、身長、体重、住所、電話番号、学校名、学年、趣味・特技・資格、志望動機、応募を知ったのは・・・など、これらの項目を記入して、デジカメで写した上半身がしっかりキレイに写っているものを選んで、応募しました。

 

 

そして応募してから、1週間から2週間の間に合否の書類が郵送でおくられてきます。ちなみに私のところは2週間後に書類が送られてきて、無事合格!第一次オーディションの合格率は90%と聞いていたので、安心して合格通知を待つことができました。でも合格することは嬉しいですね^^

 

合格通知と一緒に入っていたのは、テアトルアカデミーのパンフレットと、次の第二次オーディション開催のご案内、そしてなんと第一次オーディションの合格の表彰状(左写真)まで入っていたのは、ちょっとビックリでした。これは、嬉しいですね〜娘も喜んでいました。

 

とりあえず第一次オーディションは難なく合格できましたが、やはり次の第二次オーディションは面接ですので、ここからが本番という感じです。

 

第二次オーディション応募

 

この日は、私だけでなく主人も一緒に行くことにしました。娘にとって少しでも力になってあげたいのと、主人はとても心配症なこともあって、会社の有休をとってまで来てくれました。

 

そして娘には可愛い服を着させて、私達もそれなりの格好をして会場へ足を運びました。会場に近くなると私達と同じような家族がいて、「みんな第二次オーディションに向かうんだな〜、あの子とはライバルになるのかな〜」と思ってるうちに会場に到着。

 

そのまま受付をしたら、オーディションの説明を聞いて、娘の番が来るまで待機です。待っている間は、緊張がマックス状態になりました。娘も私も緊張していましたが、私達以上に主人のほうが緊張しすぎて何度もトイレに・・・ちょっと情けない^^

 

 

そして、いざ面接開始!5人の審査員とカメラマンが一人います。

 

 

質疑応答では、私が答えました。「お子さんの良いところを教えてください」と聞かれるので、娘の自己PRを一生懸命話しました。

 

 

そして実技テストです。

 

 

歌のテストがありますが、これは歌わない子もいましたね。うちの娘は歌詞を間違えながらも大好きな「プリキュア」の曲を歌いました。ダンステストは、ちょっと気楽です。ダンスの講師さんが教えてくれます。オーディション時では前で先生が踊ってくれますし、みんな一緒に踊ります。そして娘が一番がんばったのは、台詞テストです。配られた台本を読んでいきます。とにかく大きな声を出して読むことが大事なテストです。

 

 

ちなみに第二次オーディションの内容は、そのとき(各校)によって変わってくるようです。

 

 

そして・・・数日後、合否の書類が届きました!!

 

 

【合格おめでとうございます】の文字が!!

 

 

やッたーーーーー★私も娘も大喜び。そして主人は涙を流して喜んでいました。これで、念願の「劇団コスモス」へ!

 

 

 

初仕事が来ました!!

 

 

娘が、テアトルアカデミーの劇団コスモスに所属してから3ヶ月経ちました。普段から小学校に通いながら、毎週レッスンに通ってがんばっています。レッスンがない日でも家で予習・復習を毎日行い、徐々に長い台詞でも覚えることに慣れていきました。さすがプロが教えてるだけあって、すごい成果が出ていると感じています。

 

 

 

そんながんばっている毎日を過ごしているうちに、やっと・・・念願の初仕事を経験しました。

 

全国放送ではないですが、地方のCM出演です。このときは一緒に通っている劇団コスモスの子たちとの出演で、撮影は娘もすっごく楽しかったといっています。これが、芸能界への第一歩のきっかけになったと実感しています。娘も今まで以上に気持ちが盛り上がっていますし、大きな目標が見えてきたと言っています。でも、これからが本番だと思いますので、わたしたちは、娘がやりたいだけ全力で応援して行きたいと思っています。

 

劇団コスモスは、創設30年にわたって数々の子役タレントを排出しています。現在大活躍中の鈴木福くんや谷花音ちゃん、小林星蘭ちゃんなども、劇団コスモス出身者です。ちなみに当サイトでお便りをくださった榊原さんのお子さんもNHKの子供番組の出演が決まっています。

 

 

 

テアトルアカデミー キッズモデル・子役タレントオーディション応募はこちら

 

テアトルアカデミー出身のキッズモデル・子役タレント、ビッグ3

鈴木福くん 2004年06月17日

 

 

 

鈴木福くんといえば、現在男子子役タレントではナンバー1の人気ですね。数々のテレビ番組をはじめ、映画出演、テレビCM、声優、CDデビューなど、とっても幅広い分野で活躍していますね。CDでは、谷花音ちゃんと一緒に歌っている「ネコニャンニャンニャン イヌワンワンワン カエルもアヒルもガーガーガー」というのもありました。

 

 

谷花音ちゃん 2004年05月04日

 

 

 

谷花音ちゃんいえば、モデルや女優として活躍している「佐々木希」さんに似ているというくらい可愛いお顔した子役タレントですね。現在では、数々のテレビ番組をはじめ、テレビCM、CDデビューなどで活躍していますね。ここ最近はさらにブレイクしているようで、テレビをつけていれば、必ず毎日、花音ちゃんをみるくらいですからね。

 

 

小林星蘭ちゃん 2004年09月25日

 

 

 

小林星蘭ちゃんの笑顔は、どんな人にも元気と癒しを与えることができる魅力的な子役タレントですね。私が初めて見たのが、2009年4月ころ流れていた、カルピスのCMでした。その時、「この子めちゃくちゃ可愛い〜」と惹きつけられたことを思い出します。数々のテレビ番組をはじめ、映画出演、テレビCM、舞台、CDデビューなど、とっても幅広い分野で活躍していますね。

 

3人とも、2004年生まれですね。さすが、テアトルアカデミー出身者同士、キッズモデル・子役タレントと活躍しています。みんなとっても仲が良くて、テレビドラマやCM、CDなどでもよく共演しています。